スポンサードリンク

ノートパソコン液晶モニター修理 バックライト交換

ノートパソコンの液晶モニターの故障で多いのがバックライトである。
これは、液晶部分の表示が暗くなり画面がよく見えなくなると言ったものである。原因としては液晶の裏側にあるバックライトと言う部品に不具合が起きたからという事になる。
このバックライトの修理と言うのは、ほとんどの場合バックライトの交換と言う事になるわけであるが、メーカーに依頼するなら当然純正品を使うので何ら問題はないが、修理業者に頼んだ場合、場合によっては汎用品を使用するため元の色味と変わる可能性がある。その辺のことはあらかじめ了解する必要がある。
バックライト修理以外でノートパソコンの液晶修理と言うと、その他にはインバータの修理があるかもしれない。
このインバータと言うのはバックライトを働かせるのに必要なパーツであると覚えていただければ結構でいいのだが、このインバータの不具合の場合もある。この交換は修理業では出来ない場合がある。と言うのもこの部品は各ノートパソコンによって違うので、純正品による交換が必要になる。このためメーカー以外では交換できない可能性も出てくるのである。その事はご承知おきいただく必要がある。
インバータについてはまた別に述べようと思う。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。