スポンサードリンク

ノートパソコン液晶モニター修理 液晶画面の割れ、破損

ノートパソコンの液晶が割れたと言う時、まず、そもそもノートパソコンの液晶パネルは精密機械であるという事を認識すること。
映らないと言ってガンガン叩く人がたまにいるが昔のテレビじゃないのだからそんな事しても直らない。
ノートパソコンの液晶はとても薄いガラスによって出来ている。そのため強い力が加わると簡単に壊れる。ガンガン叩くと直るどころか逆に悪化してしまう。最悪液晶画面が割れる事もある。
割れたら修理もなにもない。液晶パネルの交換が必要である。その他、ノートパソコンの場合は持ち運ぶことがあるから、その際に落としてしまう事があるかもしれない。また、床に置きっぱなしにして踏みつけてしまったなんて事もありえる。
液晶が割れた場合のパソコンメーカでの修理は液晶パネルを内部パーツもろとも全て交換と言うことになるだろう。
パーツ一個ずつ壊れているか否かの確認を取るよりも手っ取り早いし、修理単価も上げらるからだが。
その為、修理費用はかなり高額になると思われる。しかし、修理業者ならば故障の状況にもよるが、修理代金を安く上げられる可能性があるようだ。故障破損の詳細を調べ使えるパーツは生かす方向で修理するかららしい。全壊の時は仕方がないが、多少の液晶割れならば業者に相談してみるのも良いかもしれない。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。